K-POPアーティストSTAYC(ステイシー)を応援します

ポッドキャストMonologuraの購読は上のプレイヤー内のボタンか、こちらのAnchorのページから各種アプリ・プラットフォーム向けのリンクをどうぞ。

2020年11月12日に、K-POPガールズグループのSTAYC(ステイシー)がデビューしていました。私は上に掲載した”SO BAD”のMVが11月13日頃にYouTubeでおすすめに出てきたことで知りました。

TWICE(「TT」「LIKEY」「FANCY」など)をはじめとする数多くのK-POPアーティストに曲を提供していることでも知られるデュオ、Black Eyed Pilseung(ブラック・アイド・ピルスン)が設立した事務所High Up Entertainmentから最初にデビューしたアーティストです。

グループ名の意味

STAYCは、”Star To A Young Culture“の頭文字を取ったもので、若い文化の星になる願いが込められています。”Youth Culture”(若者文化)でなく、”Young Culture”となっているので、中年の私は安心しました。

また、”Star to a Young Culture”は、デビューシングルのタイトルにもなっています。

メンバー(年齢の高い順)
  • スミン(リーダー)
  • シウン
  • アイサ
  • セウン
  • ユン
  • ジェイ

メンバーは、この記事を執筆時点(2020年11月17日)で15歳(ジェイ)から19歳(スミン、シウン)までと非常に若く、全員が21世紀生まれです。

私の注目点
  • デビュー曲”SO BAD”が、私の好きなドラムンベースになっている
  • Black Eyed Pilseungのトラックメイカーとしての力
  • 若いメンバーの圧倒的に美しいビジュアルとダンス
  • 最年少ジェイの低音ボイス

STAYCは、今後の活躍が非常に楽しみなアーティストです。BLACKPINKのような大スターになってほしいと願っています。

リンク

 

ごりゅごcastでお話しました

ライフハックやガジェットなど様々なことについて、ご夫婦でいつも息の合った楽しいトークを聞かせてくださるごりゅご.comのポッドキャスト、「ごりゅごcast」に呼んでいただき、インタビューをしていただきました。

現在、こちらを含む主要ポッドキャスト配信プラットフォームで配信されています。

収録環境は、お互い離れた場所からネットで通話しながら録音できるCleanfeedを使用しました。

収録の前から気をつけてはいたのですが、「あー」とか「えー」のような声が何度も出てしまい、編集してくださったごりゅごさんには大変ご面倒をおかけいたしました。

Anchorでのエピソード配信ページ

ごりゅごcastで知ったDynalistを使って、話すことをたくさん準備して収録に臨みましたが、1回の配信に収まりきらないほどの分量になってしまいました。

盛りだくさんの内容をどうぞお楽しみください。

お聴きいただけましたら、Twitterのハッシュタグ #ごりゅごcast でぜひご感想をお寄せください。

小倉が言っていることのここが間違っているといったご指摘も歓迎です。

(2019/03/16 2:40追記)

iTunesでポッドキャスト「音質厨の異常な愛情」がランキング入りしました。ごりゅごさんと、お聴きくださった皆様のおかげです。誠にありがとうございます。

iTunesポッドキャスト総合番組ランキング
iTunesポッドキャストミュージックカテゴリ番組ランキング